1. HOME
  2. ブログ
  3. 店舗作業・ハイエース荷台をカスタム「中編」

店舗作業・ハイエース荷台をカスタム「中編」

DIY

ようこそモアナブルーのHPへ
ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日の恩納村は、昨日の雷雨とは打って変わり、
朝からドピーカン☀
気持ちの良い青空広がる一日となりました(*‘∀‘)♬
愛犬チャックにとっては、
逆に暑すぎて、呼吸が荒い・・・
日陰を求めてフラフラ~しています(笑)

昨日に引き続き、ハイエースのDIY!
内側の塗装が全て完了したところで、
早速取り付け開始!

ハイエース荷台をカスタムしながら、
後部座席にもシートを取り付けました!
防水・防塩仕様にしないと、
一瞬でサビがつきます(>_<)

いよいよ、本題に。。。
ハイエースの荷台部分は、
広く見えて実は広くない( ;∀;)!?
「タイヤハウス」という、
タイヤ部分が盛り上がっている箇所があります。
写真で言うと、荷台中央やや右手にある
大きな膨らみ部分です。
この子がなかなか荷物を積む上で都合が悪く、
案外狭い印象を与えています。
・・・そこでっ!

DIY

水管(塩ビ管)を使用し、
タイヤハウスと同じ位置まで上げる。
そこに、寸法通りカットした
ウレコートベニヤを置くと・・・↓

DIY

無駄なスペースを、有効活用⤴⤴⤴

DIY

こういう細かい作業も、お手の物(*‘∀‘)⤴⤴⤴

~オリジナルジャストロー仕様の完成

DIY

もう一枚のウレコートベニヤを置いて・・・
パッと見、繋ぎ目もわからない程の出来上がり感♪

DIY

ここまでの工程だと、
ただのジャストロー仕様になっただけなので、
ここからさらに水管(塩ビ管)を使用し・・・
荷台を防水&ウエット仕様(海仕様)に
改造していくと ・・・↓ こんな感じに ↓

DIY

ひたすら夢中で、黙々と作業をしていたので
途中経過の写真が一枚もないんですが・・・(笑)
頑丈なシートで防水にし、シートが破けないように
バスマットを敷き詰める。
「横幅:1510mm、奥行:1380mm」のジャストローで、
防水&大容量スペースの荷台が完成しましたぁ(*’▽’)

~タンク配置~

DIY

さすが、ハイエース!
これだけ積んでも、だいじょ~ぅぶっ!(*‘∀‘)!

一日でも長くこの愛車とお仕事したいので、
かなり試行錯誤しながら考えました(*ノωノ)
気持ちよく器材を乗せて、
常にきれいな状態でドライブを♬
お客様にも快適なダイビングライフを
お楽しみいただければと思います。

それでは、また明日~♬

Follow me!

関連記事

14151617181920
21222324252627
28293031   
       
  12345
2728     
       
28      
       

バックナンバー

YouTube