1. HOME
  2. ブログ
  3. 沖縄ウミウシダイビング♬キラメル撮影☆彡

沖縄ウミウシダイビング♬キラメル撮影☆彡

ウデフリツノザヤウミウシ

ようこそモアナブルーのHPへ
ブログをご覧いただきありがとうございます。

今年は10月頃からウミウシダイブを楽しめており、
この子との出会いが、すべての始まり♬
この子には、おんぶにだっこ状態(-ω-)/
沖縄本島では、あまりないことなので、
ありがたいことでございます☆彡
お腹いっぱいでも、感謝は忘れません。

~ウデフリツノザヤウミウシ|キラメル~

ウデフリツノザヤウミウシ

ウミウシ界のピカチュウとして、
ダイバーからも絶大な人気♬
かわいすぎて、
キラメル撮影にも映えます(*ノωノ)

~ヨコジマキセワタ~

ヨコジマキセワタ

地味~ズ( ;∀;)ですが・・・
これも、立派なウミウシです☆
ツタンカーメンに見えますけど・・・。

~フジナミウミウシ~

フジナミウミウシ

意外にも大きくなることを知ったフジナミさん♬
大きさも模様も今まで見たことない感じだったので、
改めて図鑑で調べてみると、
大きい個体では、30mmに達するらしいです(;゚Д゚)
(一般的な大きさは、10mm程度です)

フジナミウミウシ

かなり大きい個体だったので、背面の模様も
今まで見てきた個体とは全然違います。
ホラーな表情にも見えるし、隠れランプもある??
トレードマークの「大入袋」は、小さい時だけ??

~ビロウドウミウシ属の一種~

ビロウドウミウシ

この種のウミウシ調べるのは、ホント苦手(>_<)
似たような子が多すぎて、判別ムズいです⤵
でも、身体にお花マークいっぱいあって、
なんだか、かわい~ぃ♡(●´ω`●)♡

~ウミコチョウ科の一種~

ウミコチョウ属の一種

触角の先端も単色で、尾部は半透明じゃない。
「クコノミウミコチョウ」とは別種?
ってことは、ちみは誰?( ;∀;)?
ウミコチョウ系が多すぎて、ムズい⤵

~コヤナギウミウシ~

コヤナギウミウシ

つぶつぶみかん感、好きです(●´ω`●)

レッドビーチは「サーシャコヤナギ」
東海岸ボート・津堅漁礁は「トゲトゲ」
北部ビーチでは「コヤナギ」☆彡
各々でコヤナギウミウシ属が、大活躍!
コヤナギ=小柳ルミ子に因んでいるそうです。

それでは、また明日~♬

Follow me!

関連記事

   1234
2627282930  
       
28      
       

バックナンバー

YouTube